五月人形

お知らせ

清水久遊


18歳より先代の元で人形作りを、精進。女流作家ならではの繊細な完成と現代のモダンを融合させた清楚で華麗な雛人形を積極的に作り続ける。後に有職工房「ひいな」を設立。